人気の屋形船に乗ろう!

屋形船の魅力を満喫しよう

当サイトでは、屋形船を楽しみたい人向けの情報が満載です。春のお花見から夏の花火、また紅葉や夜景など、シーズンごとのおすすめなども掲載しています。
キャンセル待ちになるほどの人気コースもありますから、定期的にチェックしておくと、見逃す心配もありません。
また、船やシステムに関する豆知識もあり、初めて体験する人であっても安心です。日本人に長く親しまれている一方、最新の技術が導入されているのも、屋形船の特徴といえます。どうぞ当サイトで、その魅力に触れてください。

キャンセル待ちがでるほど人気!屋形船で花火を見るメリットとは?

屋形船で花火を見るメリットとは? 屋形船における最盛期の1つは、花火大会のシーズンになります。時折、キャンセル待ちになるほどの人気ぶりで、そのブームは収まる気配もありません。その秘密とは、屋形船独特のシステムと、花火大会の親和性の高さにあります。船で行き来する以上、乗員以外の人間は周囲にいません。
つまり、イベントにありがちな人混みを避けられるというメリットがあります。しかも、大会のメインとなるのは、地上ではなく空中です。それだけに、邪魔が入らずゆっくりと眺められる環境は掛け替えのないものとなります。
同時に、水の上を航行しますから常に涼しい環境にいられるのも、見逃せないポイントです。予約が取れずキャンセル待ちにならないよう、屋形船を早めに予約して、花火大会を堪能していきましょう。

花火大会は屋形船で決まり!

花火大会は屋形船で決まり! 美味しい食事やお酒を楽しみながら、海に出て爽やかな風を受ける。またそれだけでなく夜景や花火を満喫できるのが屋形船の最大の魅力です。元々江戸時代などではそういった用途で使われていたものですが、最近はいつもと違う趣向を凝らしたイベントとして会社関係や友人たちとのパーティーで選ばれるケースがたいへん多くなっており、花火のシーズンなどは予約でいっぱいになるほどです。
屋形船となるといかにも大尽遊びといった感があり、確かにバブルの時代ではお金を持っている人が楽しむようなものではありました。しかし現在は一般の方でも複数で利用すれば決して高価なものではなくなっていますし、貸し切りだけでなく乗り合いでの利用も盛んです。
しかし通常時ならともかく、花火大会の日ともなると予約が殺到することもあり、当日にはなかなか利用できないのはもちろん、繁忙期だけに料金は高めになってしまうようです。食事などのサービスをカットしたリーズナブルなコースもあるので、気軽に楽しんでみたいといった方にはそちらの選ぶのもおすすめです。
大きなイベントともなると混雑してしまいあまり楽しい気分だけで過ごせないこともありますが、屋形船ではそういったこともなく贅沢な気分で素敵な時間を過ごすことができますよ。

屋形船関連お勧めサイト

東京 川下り

新着情報

◎2018/8/24

外国人集まれ!英語対応可の屋形船
の情報を更新しました。

◎2018/5/1

洋風の屋形船はある?
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

屋形船は一年中乗船できる?
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

わいわい盛り上がろう!
の情報を更新しました。

◎2017/8/31

サイトを公開しました

「屋形船 花火」
に関連するツイート
Twitter

屋形船の上からネズミーの花火を見るという貴族みたいなことしてきました。 pic.twitter.com/L7XBebsncm

返信先:@tkd86write あっ… で、でも!立派な花火だし…!! 屋形船だからなおのこと、なんかこう!特別感あるよな…?!

返信先:@yucckeeey 隅田川の花火大会を屋形船で観るのも凄く良いですよ♫ その年の花火大会が終わった後すぐに予約しないといけないですけどね💦

【登録サイト情報】 東京浅草 隅田川 忘 kokoro-web.com/tw/542 東京 隅田川 屋形船 釣庄は夏は納涼船でお台場へ。隅田川花火大会にも毎年出船致しております.春はお花見,冬の忘年会新年...

屋形船から見る花火はとっても綺麗で幸せだったー✨また乗ってみたい♡ pic.twitter.com/vad76lGZ69

返信先:@memi_46_ じゃあみんなでレインボー花火屋形船貸切やなw w w w w w w w w w w w w w w w

屋形船乗って花火見たい人生だった

「不定期航路事業」とは,定期航路事業以外の船舶運航事業を言います。屋形船や遊覧船,クルーズ船,運河巡り,お花見・花火見物,通船などがあり,事業形態としては3種類あります。

Twitter高松海事事務所【船舶免許更新センター】@marine_office

返信 リツイート 12/12(水) 8:26

屋形船や遊覧船などで旅客運送をするには【不定期航路事業の許可・届出】が必要です。 この許可・届出があれば,季節ごとこのお花見・花火見物などのイベントの他,パーティー船・散骨事業など様々な事業を展開できます。

Twitter高松海事事務所【船舶免許更新センター】@marine_office

返信 リツイート 12/11(火) 20:26

RT @taka_00215: おはようございます。 昨晩はお台場で花火の打ち上げがありました。 夜景に屋形船ともコラボできるので、それを見るのが楽しみです~。 今年も、12月の毎週土曜日の19時から10分間打ち上げられる予定です🎆 #お台場レインボー花火 https://t.…

Twitterチェリー🍒(❎マークお読み下さい)@SweetCherry001

返信 リツイート 12/11(火) 18:32